健康食品で体の中の毒を排出しよう【疲れ知らずデトックス】

ENZYME RANKING

大麦若葉の青汁

飲みやすく栄養が豊富

横顔

青汁は、もともとは戦時中の人々の栄養不足を解消するために作られた健康補助飲料です。当時は、食糧難でも比較的入手しやすい大根の葉や芋の茎などから作られていました。 食糧難ではなくなった現在では、栄養価を高くしたり飲みやすくしたりするために、原材料にこだわって作られるようになっています。そのひとつが大麦若葉で作られた青汁で、大麦若葉には鉄分やカルシウムやビタミン類が豊富に含まれています。さらに葉独得の青臭さが少ないという特徴があり、水に混ぜても他の飲み物に混ぜてもおいしく飲むことができます。 さらに、低カロリーなのでダイエット効果がありますし、美肌効果や美白効果も期待できます。そのため大麦若葉の青汁は、栄養補給のためだけでなく美容のためにも、多くの人に飲まれることになると考えられています。

過剰に飲まないように注意

栄養価の高さとマイルドな味わいから人気のある大麦若葉の青汁ですが、飲む上で気をつけなければならない点もあります。ビタミンKとカリウムを過剰に摂取しない程度に飲むことが大事なのです。 ビタミンKもカリウムも、葉野菜に多く含まれている栄養分ですが、大麦若葉には特に多く含まれています。ビタミンKには止血作用があるのですが、健康な人が摂取する分には問題はありません。しかし血液を溶かす薬を飲んでいる人の場合、ビタミンKを摂取することで、その薬の効き目が弱くなってしまうのです。またカリウムには、体内の余分な塩分を排出させる作用があります。これも健康な人が摂取すれば問題はないのですが、腎臓が弱っている人が摂取すると、カリウム自体が排出されず蓄積してしまう可能性があります。 そのため大麦若葉の青汁は、過剰に飲まないように気をつける必要があるのです。適量を飲めば、先述したように健康面でも美容面でも高い効果が期待できるようになります。