誤って落とした時に備えて

最近ではiPhoneを持つ人が増えていますが、皆さんはiPhoneを守るために対策をしていますか?
形態を誤って落としてしまった場合、iPhoneは折りたたみ携帯とは違うため、剥き出しの液晶が割れてしまう可能性があります。
そんな時に重要となってくるアイテムが保護フィルムと言われるものです。
保護フィルムというのは見た目は頼りなさそうに見えますが、衝撃から携帯を守ってくれる便利なものです。
このフィルムを付けているかどうかで、iPhoneの耐久性がかなり変わってきてしまうので、まだ付けていない皆さんはフィルムを付けることをオススメします。

また、液晶でなくても外装を傷つけるのも嫌なものです。
iPhoneには保護フィルムとは別にケースというものが存在します。
このケースを装着することにより、衝撃から外装を守ってくれるため、iPhone本体に傷が付くのを防いでくれます。

つまり、保護フィルムで液晶画面を守り、ケースで外装を守ることが出来るというわけです。
ケースをつけていないと、地面に落とさなかったとしても、ポケットや鞄の中で他の物体と触れ合うことにより傷がついてしまう恐れがあります。

もしも傷ついてしまった場合は修理に出さねばならないのですが、iPhoneの修理というのは中々高いものです。
また、最悪新しく買わねばならないという可能性も出てきてしまうため、このケースやフィルムを装着した方が良いと思います。

おすすめサイト